みのべ幼稚園  にじでなわとびできたらいいな

入園案内

在園児ママの幼稚園案内

みのべに入園を決めたのはなぜ?

✿朝の体育ローテーションを見て鳥肌立つほど感動した。どの子もその子なりに一生懸命だった。そのあとの朝礼で、先生の話をじっと立って聞いている姿を見て、幼稚園児でもこんなことできるんだぁとびっくりした。

✿どの学年も、プール、英語、体育などの指導が毎週ある。いろんなことに挑戦できるし、できたという達成感をこまめに体験できると思った。

✿保育見学をした時、子どもの姿勢のよさと返事がきちんとできるのを見てすごいなぁと思った。

✿遠方なのでみのべは半ばあきらめていたが、見学だけでもしてみたいと一度見に来た。他園と全然「質」が違っていると感じた。まず先生の勢いが違う。うちの子は早生れだが、この園に3年間通えば小学校でも苦労しないでやっていけるかもしれないと思い、みのべに決めた。

✿きりんくらぶ(未就園児教室)に入ったが、うちの子は人見知りでずっと泣いていた。先生は個別によく対応してくれたお陰で、1年後には想像以上の成長があった。週1回でもこんなに成長できたから毎日通うとすごいだろうなと思った。

✿園長先生で決めた。説明会を開いてこと細かく教えてくれるなど、他園と比べて全く対応が違うと感じた。

ついていけるか心配しなかった?

✿集中して座っていられるかなと思ったが、子どもは慣れるのが早い。1カ月足らずで座って集中する姿がみられた。

✿うちの子は無理って、親の方が決めてしまいがちだが、子どもってやらせればたいていのことはできる。初めから年長のようにできるのではなく、その年齢に合ったやり方で順々にやってくれる。

入園してみてどうだった?

✿「小学校に上がるとみのべの子は違うよね」という話をよく耳にしていた。どういうことかわからなかったが、その意味がわかった。活動内容が他園より多いし、プールもある。キビキビと動くことができている。入れてよかったと思った。

✿夏は冷水摩擦、冬は乾布摩擦をしている。おかげでお風呂でからだ洗うのが上手。もちろん体も丈夫になり、休まずに園に通えるようになった。

✿幼稚園で一輪車に乗れるようになるのはすごい。自分で練習して乗れるようになると理事長先生が写真入りの免許証を作ってくれる。子どもにはとっても励みになっているようだ。

✿みのべは、英語、プール、体育、音楽などにも力を入れている。保育料の中にそれらの費用も含まれているし、お得な園だと思う。

✿行事も多いが、いきなりそのための猛練習をするということはない。毎日やっていることの発表の場が行事という感じ。

先生たちはどうですか?

✿「ほめること」は園のモットー。「**やりなさい!」ではなく、「やってみようね」と子どもの心を盛り上げてくれる。

✿先生はとても元気がいい。きめ細かく個人をよく見てくれる。

✿先生には何でも相談できる。連絡帳に書いたことも返事がすぐに返ってくる。うやむやに終わることはない。若い先生であってもベテランの先生と一緒に考えてくれるので心配ない。

✿園長先生は3人の子を育てているので、親の気持ちもわかってくれて相談しやすい。ご自身の子どもが通う学校では係りもやっていて、そこでは母親の顔。園便りに、母目線と先生目線でトイレットトレーニングのことがぎっしり書かれていたこともあった。

親が働いていても大丈夫?

✿働いているママは最近多い。
夕方6時まで「にこにこくらぶ」で預かってもらえるのはとてもいいシステムだと思う。
仕事だけじゃなくママの息抜きにも利用できる。
夏休みは園庭で水遊びもあるし、工作をしたり、おやつもいろんなものが出て楽しそうだ。

親にとってみのべ幼稚園は?

✿年間行事は多い方だと思う。それを面倒と考えるか、子どもの姿を見れて楽しいと考えるかは人それぞれ。一人一役で、どの親も何らかのお手伝いをする。かわいい時期は3,4年しかないので関わらないのはもったいない。

✿働いている人も多いが、例えば運動会のお手伝い係であれば、家族のだれか一人が参加すればいいのでパパも大歓迎される。仕事を持っていても無理なくできる。

✿みのべは子どもだけでなく、親も成長できる園だと思う。

小学校へ行ってみてどうだった?

✿小学校生活に余裕を持って移行できる。姿勢もいいし、手もしっかりあげることができる。鉛筆の持ち方もできている。どの学校からも褒められると聞く。

✿年長の2学期から、就学前の準備をしてくれる。例えばお手拭きタオルではなく、ハンカチをポケットに入れて使うことや、靴は立ったままではく(園では座ってはいていた)など細かいことだが順を追ってやってくれるので、入学してもまごつかない。時間も登校時間に合わせ、年長は8時30分までに登園してくださいと言われる。

▲このページのトップへ